2009年05月04日

忌野清志郎さん

忌野清志郎さんが亡くなりました。

日本のロック・シーンを牽引してきた一人だけに、
残念で仕方ありません。

フォーク、ブルース、ロックを融合して
彼独自のスタイルを確立し、
いつも自然体でいたその勇姿。

かっこよかった!
  
去年、ヤマハのイベント「フォーク・ウ゛ィレッジ」で
生徒さん達と一緒に弾き語った
『雨あがりの夜空に』
が想いだされます。


ご冥福をお祈りします。
posted by そえだ at 14:45| Comment(2) | 携帯より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱりショックでした。ビッグな人は逝くときもビッグに逝ってしまうものですね...
Posted by perapera at 2009年05月05日 15:15
メッセージの強い曲から愛情溢れる曲まで、
あの独特な声と歌いまわしは大好きでした。
ガンにおかされても、
最後まで歌い手で居続けたその精神。

残念です!

Posted by そえだ at 2009年05月08日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。